平井堅,ビートルズ,サザンオールスターズ(サザン、桑田佳祐),矢沢永吉,加山雄三,グループサウンズ,Misia等を生・カラオケ(生バンド)で歌えます。歌詞カード・楽譜・譜面有り

平井堅が歌っていた店/生・カラオケで歌える東京都新宿区「ライブハウス21世紀」/歌詞カード・楽譜あり
平井堅がデビュー前に歌っていた店。御客様にビートルズ・加山雄三・平井堅・矢沢永吉・サザンオールスターズ等を歌って頂いてます。ベンチャーズやサンタナを弾く人もいますよ。

フリーエリア

プロフィール

山本健児

Author:山本健児
生バンドで歌える店・新宿「ライブハウス21世紀」でギターを弾いています。カラオケでは味わえない迫力を体感して下さい。

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

プログレ

2006/02/11(土) 12:28:00
プログレ好きな人はどれ位いるのだろう。
おなじみKさんはビートルズマニアで知られているが、
実はプログレも相当お好きらしい。

ウチのドラマーがプログレ好きだと知って目の色が変わる。
イエス、クリムゾン、なんとアラン・ホールズワーズ(超マニア好みのギタリスト)の
名前まで出て来た。

音楽にはいろんなジャンルがあるが必ず達人がいるんだな。

そういえばポール・マッカートニーの「May’be I’m Amazied」が宿題になっていた。
急げ、急げ。

マニアなレパートリー募集中です。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
音楽・曲TB:1CM:13
<< 手入れホーム全記事一覧永ちゃんフリーク >>

コメント

素敵なお店ですね!!生バンドをバックに歌えるんですか!?
是非、音を楽しみに行きたいと思います!
ホールズワーズ卿、崇拝してます(汗)。
あのワイドストレッチ奏法、うにうにのアームプレイ、必死でコピーしたものです。プリズムの和田アキラ師を始め、ホールズワーズ卿に影響を受けた日本のギタリストも少なくないかと。
baijinghy0527 #79D/WHSg|2006/02/11(土) 13:25 [ 編集 ]

最初にホールズワースのギター聞いたのはトニー・ウイリアムス・ライフタイムでした。そのあとはジャン・リュック・ポンティー、ゴングと聞いていきました。
jacinta #79D/WHSg|2006/02/11(土) 13:41 [ 編集 ]

ホールズワース参加のジャンリュックポンティーの名盤、エニグマティックオーシャン、このCD愛聴版です!
和田アキラ師と菅沼孝三さんのセッションバンド、WINSでもこの曲、カバーしてました。このCDかっこいいー!
baijinghy0527 #79D/WHSg|2006/02/11(土) 14:31 [ 編集 ]

ホールズワースネタでコメントを頂くことになるとは思いませんでした(汗)
エニグマティックオーシャン、本当に格好良いですよね。The Trans-Lo
ve Expressなんか特に最高ですよね。プリズム和田アキラさんや手
数王菅沼孝三さん、最近も精力的に活動されていらっしゃるそうですね。
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/12(日) 06:07 [ 編集 ]

>baijinghy0527さん
是非お店に一度遊びに来て下さい。ギターの山本まで一声かけていただければ嬉しいです。
>jacintaさん
トニーのMillion Dollar Legsなら聞きましたよ。UKやBrufodでのプレイもgoodですよね♪
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/12(日) 06:16 [ 編集 ]

お返事有り難うございます、hiwatari-21-seikiさん。
ホールズワース関連ですが、元ソフト・マシンで、今年再びソフト・マシン・レガシーで来日公演予定だったsaxophone&keyboardのエルトン・ディーンが2月7日亡くなったんですね。
jacinta #79D/WHSg|2006/02/12(日) 15:13 [ 編集 ]

>jacintaさん
エルトン・ディーンとは、エルトン・ジョンのネイミングの一部(誰か別のアーティストとの掛け合わせ)でしたよね、ご冥福をお祈り致します。
ソフトマシーンにポリスのアンディサマーズが在籍していた話は有名です
がその頃のプレイを聞いたことがありません。ご存知ですか?
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/12(日) 23:52 [ 編集 ]

エルトン・ジョンとロング・ジョン・ボールドリーからの名付けみたいですね。他の掲示板に以前この事書き込んだら「冗談やめてください」って返事されました;
サマーズ(当時はSu綴りじゃなくSoでソマーズ発音してたみたいですけど定かではありません)はソフツのツアーにサイド・ギター参加してたみたいですが、音源は未聴です。どこかに残ってるんでしょうけど;でもこの頃のギターサウンドはR&B色濃いんじゃないかと想像してます。
jacinta #79D/WHSg|2006/02/13(月) 19:24 [ 編集 ]

>jacintaさん
お詳しいんですね。そうだったんですか~。「冗談やめてください」の方は
驚かれてそうおっしゃったんでしょうかね。まさか、エルトン・ジョンが昔
King Crimsonのヴォーカルオーディションを受けたことがあるなんて
言ったら卒倒するかもしれませんね(笑)
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/14(火) 08:30 [ 編集 ]

crimsonに入ってたらゴードン・ハスケルと同じ路を辿ったかもしれませんね。エルトン・ジョンはGentle Giantとも親しかったみたいですね。
jacinta #79D/WHSg|2006/02/15(水) 01:36 [ 編集 ]

ゴードンハスケルが山口百恵のアルバム「赤い衝撃」(だったと思う)に参
加していたのも、
野口五郎のライブアルバム(三枚組)にトニーレビンが参加しているのも
驚きですが、
杏里さんとリー・リトナーさんの結婚はもっと驚きでした(゜o゜)
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/15(水) 11:39 [ 編集 ]

そういえば、元ピンクフロイドのデヴィッド・ギルモアがポール・マッカートニーのライブに参加してましたね。
コレも異色じゃないですか?
Mr. BASSMAN #79D/WHSg|2006/02/17(金) 04:39 [ 編集 ]

デヴィッド・ギルモアは、ノーモアロンリーナイトでソロ弾いてくれた頃からポールとはよくプレイしていましたね。異色と言えば異色なのかもしれませんね。
hiwatari-21-seiki #79D/WHSg|2006/02/18(土) 00:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『Musicが未来に存続する方法!』
Twin FREAKS/Paul MaCartney 2枚組(限定アナログのみ発売)曲目Really Love You - 1997年『Flaming Pie』Long Haired Lady - 1971年 『RAM』Rinse The Raindrops - 2001年『Driving Rain』Darkroom - 1980年 『McCartney II』Live And Let Die - 1978年 『...
goo goo g&#3..|2006/02/12(日) 18:24

トラックバックURLはこちら
http://kenji21.blog57.fc2.com/tb.php/122-aecb97a4

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。