平井堅,ビートルズ,サザンオールスターズ(サザン、桑田佳祐),矢沢永吉,加山雄三,グループサウンズ,Misia等を生・カラオケ(生バンド)で歌えます。歌詞カード・楽譜・譜面有り

平井堅が歌っていた店/生・カラオケで歌える東京都新宿区「ライブハウス21世紀」/歌詞カード・楽譜あり
平井堅がデビュー前に歌っていた店。御客様にビートルズ・加山雄三・平井堅・矢沢永吉・サザンオールスターズ等を歌って頂いてます。ベンチャーズやサンタナを弾く人もいますよ。

フリーエリア

プロフィール

山本健児

Author:山本健児
生バンドで歌える店・新宿「ライブハウス21世紀」でギターを弾いています。カラオケでは味わえない迫力を体感して下さい。

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピックの分厚さ

2006/04/05(水) 05:44:03
自分にフィットするピックの分厚さが時々変わる。
以前も述べたがフォームも時々マイナーチェンジするので当然といえば当然。

ハードロック時代は厚めのティアドロップ型。
ジャズにハマっていた頃はもっと厚めでもっと小さいヤツ。
カッティング好きだった頃は薄めの三角ピック。

最近はティアドロップ型で落ち着いているが分厚さは気分。
0.4~0.8mmの範囲。

少し分厚さが変わるだけで弾き心地も変わる。
どちらかというと調子の良いときは厚めになるかな。

ライブハウス21世紀

店のブログ


ブログランキングranQ
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:2
<< ご当地自慢その2~沖縄編~ホーム全記事一覧ご当地自慢その1 ~福岡編~ >>

コメント
べっ甲ピック
友人に薦められて以来、ティアドロップのべっ甲ピックアップを愛用しています。1枚1,000円近くしますが、減りも少なく長持ちする分+弾きやすさでもとは取れていると思います。厚さはハードの厚さでしょうか・・
天然モノなので、微妙に反りが出るので裏表がハッキリしてくるのが難点。
三味線のバチも最高級品はべっ甲だとか・・・

F.Kingのスチール製サムピックに憧れ試してみましたが、サムピックは断念。ロイ・ブキャナンのコインなど、ピックは人それぞれですね。アルバート・コリンズはあの金属的な音をピックを使わず指だけで出してるそうで。
blues335td #-|2006/04/05(水) 12:49 [ 編集 ]

自分もサムピックを試した事がありましたが親指が痛くて断念。
指弾きも速いパッセージが弾けなくて断念。
とは言っても懲りずにまた挑戦するかもしれません。
山本健児 #CyDJ81B.|2006/04/08(土) 06:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenji21.blog57.fc2.com/tb.php/27-5a4be6ac

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。